ネットで候補物件が見つかったら不動産会社へ行こう!問い合わせの方法は

まずは内見申し込みをしよう!

ネット上で物件を探し、条件にあった気になる物件があった場合は、とにかくまず問い合わせをしてみましょう。物件のページから問い合わせのバナーを押して、内見希望をします。内見だけなら無料ですし、見つけたら早い者勝ちです。迷っているうちに入居者が決まってしまうなんてこともよくあります。また、内見をすると見えてくる、その物件の良いところや悪いところがわかり、実際に住む時のイメージもしやすくなります。物件は内部はもちろんですが、外観や周辺環境なども選ぶ時に大事なポイントになります。間取りや設備でイマイチだと思う点があっても、立地や住環境の良さに惹かれたり、また逆に住みたい街で選んだのに、実際に行ってみたら思ってた街と違った…などあるかもしれません。

不動産屋さんは街の案内人

気になった物件の内見申し込みをしたけど、人気物件で順番待ちだったりタッチの差で埋まってしまったり、ということがあります。そんな時も諦めず、まず不動産屋さんには行ってみてください。条件の中で似たような物件や、少し条件を落とせばこんな物件がありますよと色々紹介してくれると思います。例えば駅まで徒歩10分という条件であれば15分にするとか、築年数の浅いものを10年以上にするなどです。また、ネット上には載っていなかった物件や、利点なども教えてくれます。不動産屋さんは、職業柄街に詳しく、最近近くにコンビニができた、などタイムリーな情報も知っています。不動産屋さんに協力してもらい、様々な角度から物件を探すことで、自分では譲れないと思っていた条件が、案外他のことで譲歩されるかもしれませんね。

© Copyright Home Rental Agreement. All Rights Reserved.